社内研修(その1) | 社畜と呼ばれた黒糖のブラックカンパニー体験談


Warning: getimagesize(/sm/wp-content/themes/mesiopress03/images/logo.png) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/odin/corporate-slave.net/public_html/sm/wp-content/themes/mesiopress03/functions.php on line 331

社内研修をはじめて一週間ほど経っただろうか
要件定義、基本設計の部分はおおよそ固まったので
チームに分かれて作業に着手していた
 
そろそろ基本部分はできたと思うので
全員の進捗と意識合わせを行うことになった

一応、毎朝の進捗の報告はしていたので
だいたい大丈夫そうだと判断はできていた 

スポンサーリンク

ここでさっそく問題が起きてしまった

 
報告されていた進捗と実物に大きな差があったり
使う変数については基本設計で決めていたのだが
名称が違っていたり「例:nameとnamae」

自分で全て作り、自分の成果物を出せた学生時代とは異なり
やはり社会人はチームワーク、意識合わせが非常に大事
各々で好き勝手にやっていたら終わるものも終わらない
 
そういうことを身を持って知ることができた
 
しかし、思うように進めるのは難しい
作業予定計画より遅れてしまうことは明白だった

研修監督に報告すると
作業予定計画に遅れが出てしまう、延期というのは
実際の作業ではありえないことなので厳守するように言われる

ここから、研修ではあるが残業が始まる
研修監督いわく、自己責任で発生した残業であり
しかも研修中の身であるのだから、
当然残業代は支給されないと言い渡される   

まあ、そうだよなー…
宿題忘れて怒られて居残りさせられるようなものだし
非はこちらにあるんだ、文句は言えない

むしろ無駄に会社の電気代などを使っていることを
反省するように言われてしまった

社畜への一歩はこの社内研修から始まっていたと思う

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。