病院へ行こう | 社畜と呼ばれた黒糖のブラックカンパニー体験談


Warning: getimagesize(/sm/wp-content/themes/mesiopress03/images/logo.png) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/odin/corporate-slave.net/public_html/sm/wp-content/themes/mesiopress03/functions.php on line 331

奇跡的に定時に帰してもらえ
運が良いことに翌日は休日だったため病院に行くことができた

診察を受ける前に、どういう状況で怪我をしたのか
軽い問診を受けることになったのだが
怪我をした状況を伝えたところ、医者の先生曰く

「通勤中に怪我をした場合、労災になるはずだね
診察後会社へ提出する請求書を出しますね」

なんと通勤中に怪我をした場合
支払いは労災が適応されるそうで費用が掛からないそうな
病院でお金がかからないとは驚きを隠し切れない

その後、レントゲンを見たところ骨折しているようで
治療を受けることになったのだが
先生からは信じられないことを言われてしまった

スポンサーリンク

しばらくは安静にしないといけないので

「会社はお休みになったほうがいいでしょう」

会社を休む?
そんなことが企業戦士に許されるだろうか
しかも、たかが骨折で…

『会社を休むわけにはいかないんですよ』

「いや、しばらくは通院してもらうことになりますし
骨折の場合、安静にすることが最善の治療になります」

『いや、会社が許してくれないかと…』

「まさか、診断書(証明書)も書きますから大丈夫ですよ」

先生は大げさだな、と笑いながら答えてくれたが
絶対に骨折を理由に休むことなどできないと確信していた

とりあえず、会計の代わりに診断書を受け取り
自宅に帰って会社へ報告することにした…

企業戦士の戦いの日々はつづく…

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。