労災 | 社畜と呼ばれた黒糖のブラックカンパニー体験談


Warning: getimagesize(/sm/wp-content/themes/mesiopress03/images/logo.png) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/odin/corporate-slave.net/public_html/sm/wp-content/themes/mesiopress03/functions.php on line 331

労災


0 コメント

皆様は労災というものをご存知でしょうか
以下、wikipedia「労働災害」より引用

労働災害(ろうどうさいがい)
 略して労災とは労働者が業務中、
 負傷(怪我)、疾病(病気)、障害、死亡する災害のことを言う。
 広義には、業務中のみならず、通勤中の災害も含む。

前回の記事で通勤中に骨折してしまったため、病院で診察を受けたところ
存在を聞かされた企業戦士には有り難いものであります

さっそく会社に労災申請なるものを頂けるよう上司に報告したところ
上司からの回答は予想外のものだった

スポンサーリンク

通勤中の怪我は自己責任

あれ、おかしいな…
業務中のみならず、通勤中の災害も含むと書いてあったような
たまらず上司にその旨を伝えたところ

「ネットの情報を鵜呑みにするな」

というIT企業とは思えない
鋭いご意見をいただいたので、病院の先生からも言われたと伝えると

「おまえ…、通勤中に怪我をしたって病院に伝えたのか?」
事実なので、すかさず
『はい』と即答したところ、上司は深い溜息をついた

「そういう悪意のある伝え方をしたら、そりゃ労災労災って言われるだろうさ…」

『ええっ、だって通勤中に怪我をしたのは事実ですから…』

「だってじゃねえよ! …あーあ、こりゃ… 俺知らないぞ」

心底イヤそうな感じで言ってくる上司

労災ってそんなにやばい大変な手続きがいるのだろうか
ひょっとしたら自己負担になることを覚悟しつつ、その日は通常通り業務に臨んだ

企業戦士の戦いの日々はつづく…

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。